名古屋ブルースカイライオンズクラブ ~ 活動報告 ~ その他アクティビティ報告 001
クラブ設立1周年記念ACT 2005.05.11 例会にて
 クラブ設立1周年と愛・地球博開催を記念して、名古屋市にシダレザクラの若木35本を寄贈した。11日に中区の名古屋商工会議所ビルで開かれた例会で、赤見沢昭男会長が市の森田高尚緑地部長に目録を贈った。
 シダレザクラは4月中に市が管理する白鳥公園内に植樹されており、赤見沢会長は「シダレザクラの名所となるよう今後も公園整備を手伝っていきたい」と話した。
 環境万博にあわせて植樹を決めた。寄贈を決めた4月の会員数と同じ本数を贈ることにし、桜を楽しめる期間が長くなるようにと、ソメイヨシノより遅れて咲くシダレザクラを贈った。若木は樹高約2メートルで堀川に平行して公園内に植えられた。3~5年後に見頃を迎えるという。
 例会では、植樹が終わった講演の写真記念パネルを前に目録と感謝状が交換され、森田部長は「良い環境作りに今後も手を携えていきたい」と述べた。
 (5月12日付 中日新聞より)

≪左の画像をクリックすると拡大されます≫