名古屋ブルースカイライオンズクラブ ~ 活動報告 ~ 薬物乱用防止キャンペーン報告 002
薬物乱用防止教室を受けて 子供たちの感想文①
2005年11月25日 大坪小学校 6年1組 女子
 薬物は体にもわるいし、やめられなくなると聞き、すごくこわく思いました。テレビで見た事はあったけどそこまですごい物だとは思ってもみませんでした。私は1回なら大じょうぶなんじゃない?と思ってたけどおとし穴があり、何回もほしくなると言っていました。
 漢字も書けなくなり、赤ちゃんもうめなくなってしまうなんて、自分をきずつけるだけだと思います。
 薬物は、けしていい物ではない。良い所などなく、自分をきずつけるだけの薬だと思いました。

2005年11月25日 大坪小学校 6年1組 男子
 覚せいざいは、1回飲むともうやめられなくなって、自分にも被害が出るし、他人にも殺されたりする被害が出るので、おそろしい薬物だなと思いました。他にもコカインなどの危険な薬物があることが分かりました。どんなことがあっても薬物は絶対に使いません。薬物乱用は、「ダメ!ゼッタイ。」